ごあいさつ

ごあいさつ

代表 特命教授 岡崎 健
東京工業大学科学技術創成研究院グローバル水素エネルギー研究ユニット
リーダー/グローバル水素エネルギーコンソーシアム代表

低炭素社会の実現に向け、水素エネルギーの実用化に向けた産学官の様々な取り組みが進展しています。水素エネルギー社会の実現に向けて、様々な課題を多面的、客観的、かつ科学的に評価するための研究活動を、2015年4月から開始しました。

水素エネルギー社会を実現するためには、基礎研究を得意とする大学、実社会への展開を推進する産業界、政策を立案・実行する政府の産官学が有機的に連携することが必要不可欠です。大学という客観的な立場を活用して、本研究ユニットの中に産官学からなる「グローバル水素エネルギーコンソーシアム」を立ち上げました。グローバル水素エネルギー研究ユニットは、このコンソーシアムを機能的かつ継続的に運営し、多面的な評価と要素・システム技術開発を行い、コンソーシアムメンバーが情報交換できる拠点を目指します。同時に、このコンソーシアムと連携しながら評価研究も推進します。評価研究では競争的研究資金も活用しながら、課題の抽出を行い、重要度の高いものから具体的な研究を推進していく計画です。

グローバル水素エネルギー研究ユニット
リーフレット [PDF]